2009年05月17日

夏の男前計画!

今年こそは浴衣を着てみたいという貴方!
とうかさんは絶対浴衣で行くんだという貴方!

All Aboutというサイトで見つけました『夏の男前計画』
調べたところリンクフリーですと記されてましたので
リンクを張っておきます(2009/05/17現在)
興味のある貴方・・・ご覧あれるんるん
これで男前になれるかな?わーい(嬉しい顔)

次項有http://allabout.co.jp/family/seasonalevent/closeup/CU20070710A/



なお、上記サイトは 「浴衣レッスン9」となっております
ついでといっちゃあなんなんですけど
現在レッスン1〜レッスン12まであるようですので
当BLOGにて整理してみますね
内容的には男女問わず・・・というか やはり女性用の情報が多いですねぇあせあせ(飛び散る汗)

尚、今後増えたり リンクが切れても知りませんからねw 
そこんところヨロシク〜わーい(嬉しい顔)

cmn_logo.gif

浴衣レッスン1:リバーシブル帯の活用術

浴衣レッスン2:粋で簡単!帯の結び方

浴衣レッスン3:洗濯法としまい方

浴衣レッスン4:大人のゆかた着こなし術

浴衣レッスン5:差がつく!着付けのいろは

浴衣レッスン6:文庫結び,色っぽい変り文庫

浴衣レッスン7:みやこ結び&帯結びのコツ

浴衣レッスン8:子供&大人の兵児帯の結び方

浴衣レッスン9:夏の男前計画

浴衣レッスン10:帯の選び方と小物テク

浴衣レッスン11:着崩れとトイレの対処法

浴衣レッスン12:楽ちん着付け7step!









posted by ごんべ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | PCサイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

「カジュアル着物」のブームを追う

ごんべのきままにふぉとぐらふ♪で使わせて頂いてる
エキサイトブログのニュースネタで「カジュアル着物」のブームを追う・・・というお題目があった
次項有http://www.excite.co.jp/News/bit/E1240812688766.html
このニュースはmixiニュースでも取り上げられているみたいです

ごんべも一昨年から着物を着始めた初心者で
着物教室も行った事もなく 誰かから正式な事を教わったわけではないまったくの素人です
その目線でコラムを読ませて頂いた感想を・・・

全く同感ですexclamation そして・・・井嶋さん 別嬪さんですねわーい(嬉しい顔)
ごんべも着物には興味があったが 周りに着物を着ている男性はいなかったし・・・
呉服屋さんも敷居が高く それでも思い切ってお店に入ってみると場違いな感じ・・・
まずは着物の「いろは」が知りたいのに 店員さんは買って貰いたいばかり・・・
ごんべはそこで購入にまで至りませんでしたが
人によっては その気になって高価な着物をクレジット払いで買ってしまって
後になって後悔した挙句 あの店で無理矢理買わされた的な呉服店に対して
悪いイメージを持ってしまうんだろうな そういう話も結構聞いたりしますしね・・・
結局はごんべもインターネットで調べて なんとか見つけた男のきもの大全に助けられ
今日に至っている次第でございます


前置きが長くなりましたがあせあせ(飛び散る汗)
「ブーム」という物について・・・
ブームが興ると注目を浴びて様々な商品が現れる そういった面ではプラスなのだが
反面 そのカテゴリーが荒れてしまうといった事も充分ありうる
その例がアウトドアブームだった・・・
ブームが来るまで のんびりと気持ち良い自然の中で
心豊かなキャンプをしていたごんべですが
ブームになると人が増え、ゴミを散かし 朝となく夜となく騒ぎまくり
人の迷惑顧みない輩が出現するものでした それは少数の人達だとは思うのだが
そういった行為は少数でも迷惑だし目に余るものがある・・・
反面いろいろ便利な商品も増え選択肢も増えて楽しい物ではあるが
あまりに便利すぎて こういう物を買う人達は何の為にキャンプするんだろう・・・と
思ってしまった事もある(^_^; 
電源の供給されているキャンプ場などまさにその代表だった (^_^;

今回のカジュアル着物のブームに関しても 悪影響という物が存在しそうな気がする
商品が増え、安くなり、入手し易くなるのはむしろ嬉しい事ではあるが
以前にもこのBLOGで書いた事があるように
着物はファッションではあるが 日本の民族衣装という伝統も持っている物
それが かわいいからカッコいいからと秩序なく乱れた着方が出現し
日本の文化、伝統そのものが間違って後世に伝わっていかないだろうか?という事
もっとも・・・そういう風に変わっていくのも文化の一つなんだろうとは思うのだが・・・
今でこそ着物を着る時に行う補正がさも当たり前のようになっているが
それはごく最近始まった事らしいですね 
でもそれが正統な着方だと思っている人も少なくないでしょうしね

ごんべ自身としては 着崩して着るのも
それはそれで自分が良いと思って着ているんだろうから
別に意義を唱えるつもりも無いが・・・
ブームに乗ってお洒落を楽しむのも良いが 折角のいい機会なので
ちゃんとした着物の着方も是非知っていて頂きたいと思う
そしてそれを教えるのはお金を頂戴して教える着物教室ではなくて
各地で頑張っている呉服店さんがアドバイスとして教えて欲しいと思う
一消費者の勝手な戯言だとは思いますが 今こそ商売に走る呉服店で無く
着物を後世に伝える呉服店に変わって貰えたらなぁ・・・・と思うのであります
現状そんな余裕は無いよ・・・ なんとか着物を売らないと生活出来ないよ・・・
そういう状況である事も分かりますが
今このブームに乗って 着物を売る事だけに走ったら
消費者にとっては 
やっぱり高い着物を上手く乗せられて買わされた・・・
やっぱり着物っていうのは特別な物なんだ・・・
そういうイメージを持ってしまうのでは・・・?  
そしてブームが去っていった時に残る物は・・・?
それこそ呉服店さんにとっては 
自分の首を絞める結果になりませんかね?
事情も知らない者が他人事のように勝手に連ねて大変失礼な事とは思っておりますが
今、全てのお客様相手の商売において その接客対応というものが変わっている時機です 
着物業界もなんとか良い方向になれば・・・と切に思います

私事ではありますが・・・実はごんべは自動車業界で仕事をしております
ごんべの入社当時は 呉服店と同じように カーディラーというのは
お店に入ったら高い車を買わされるというイメージがあり
車を購入する意思がないと敷居の高い所でした
それがここ数年 ごんべの勤めているディーラーでは
車や車以外の相談や雑談・・・ 喫茶店代わりに・・・ ただ車が見たい・・・
そういったお客様がいつもの様にご来店され くつろいで頂いけています
着物業界もそんなお店が増えたらいいのになあ〜と・・・思います


ブームが興きたのなら ブームに乗るだけでなく それを上手に活用して
そして普通に着物を着る人が 増えたらいいな・・・   そう思います

.

posted by ごんべ at 00:00| Comment(16) | TrackBack(0) | PCサイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

「着物を着たくても着ていく場所が無い」という時は…

いつも読まさせて頂いておりますBLOG 瑠璃色Tradition にて
取り上げられたお題目「着物を着たくても着ていく場所が無い」という時は… について
ごんべも考察してみた (^_^;

確かに・・・良く耳にする台詞なんですよね
まず大きくわけて意味は2つ

 ●肯定的に言う---着物を着たいけれど本当に分からない
 ●否定的に言う---着物を勧められてやんわりと断る

否定的回答は着物を着たくないのですから この際除外しませう (^_^;

肯定的な場合でこの台詞が出るのは何故だろう?
場所が無いというからには
「着て行く場所が着物を着るような場所では無い」という事になるのか?
では今現在誰もが あ〜そうだねそこならぴったりだねと思う着物を着る場所とは?
ごんべがまだ着物を着ていなかった頃を思い出してみますと・・・

 ●結婚式等フォーマルな場所
 ●お茶会

・・・・他に思いつきませんあせあせ(飛び散る汗)
おそらくはこの台詞を言われる方々も同じだと思います
そう考えると確かに着て行く場所ってありませんね〜 (^_^;
皆さんが言われる事は尤もな事です

なので・・・着物を着て どこかの場所へ行かなければいいのです
着物を着て歩いているだけなら行く場所に困る事はありません 
結婚式に行く人もお茶会に行く人も同じ様に歩いたりしているのですから(笑)

出歩いているついでに居酒屋に寄ろうがダーツ投げに行こうが
服を着て歩いている分には おまわりさんも咎める事はないでしょう

そうやって出歩いていると
「着物を着たくても着ていく場所が無い」と思っていた事が
言い方悪いけどアホらしくなってくると思いますよ

逆に着物を着て行けない場所というのに気が付くのではないでしょうか?
そういう場所が在るかどうかはまた別の問題としますけどね

因みに・・・ごんべが初めて着物を着て行った場所は・・・
近所の酒屋さんでした その店のおばあちゃんが
着物姿をえらく気に入ってくれて すごく褒めてくれたんですよ
「まぁ〜ええね〜 すごいね〜 今頃は着る人おらんじゃろ〜 よぉ似合おうとるね〜」 と
それで調子に乗ってあちこち出歩いているってのもあるかもしれませんね(笑)
もし初めて着物着て出歩いて 「なんで今更着物なんて着るん・・・?」
なんて言われた日にゃあ 二度と着るもんかーなんて思ったかもしれませんね (^_^;

まずは着物を着てみる事が大事だと思いますよるんるん
着物着てお散歩に行きましょう〜わーい(嬉しい顔)



posted by ごんべ at 00:39| Comment(12) | TrackBack(0) | PCサイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

木綿展の感想BLOGを読んで…

うらやましい〜〜ったら ありゃあしないたらーっ(汗)

2009年2月11日(水)〜16日(月)
『染織こだまの木綿展〜みやざき発信 ふだん着の着物〜』
相互リンクさせて頂いております はすのやにっきの染織こだまさんが催された木綿展
無事終了されたようで お疲れさまでした

・・・で、昨日の17日 はすのやさんのBLOGにご感想編のリンクが張ってありましたので
皆様のBLOG 全て見させて頂きました 読ませて頂きました 
次項有http://ameblo.jp/hasunoya/entry-10210067047.html

うらやまし〜〜〜   こういうの広島の呉服屋さんでもしてくんないかな〜〜〜
普段着着物ばんざい〜!のごんべとしては見ていると もうヨダレもんでございますょたらーっ(汗)
飲み会があったりするのもかなり羨ましかったりするし (^_^;
でも東京でしょ・・・ 往復するだけで一着誂えますがなあせあせ(飛び散る汗)

ほいじゃけど うらやましいという反面 
木綿好きな方も大勢いらっしゃるんだな〜〜と
嬉しかったりするごんべですわーい(嬉しい顔)
皆さんのBLOG読みながら そうそう! うんうん! と頷いておりましたるんるん
それだけに・・・うらやましい〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・のですよあせあせ(飛び散る汗)
木綿の反物なんて 滅多お目にかかる事もないですしねたらーっ(汗)

こういった催しで木綿着物愛好者が増えてくださると良いな〜 木綿の肌触り大好きですもん

              着物の人が増えますように。 わーい(嬉しい顔)
posted by ごんべ at 16:08| Comment(8) | TrackBack(0) | PCサイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

WebMagagine OPENERS

ネット検索して偶然目に止まったのだが・・・
その中にあった「大人の男こそキモノが似合う」という言葉に目が留まった・・・

ほぉ・・・これは面白そうだ・・・
2007.05.21から始まった連載で 今も連載中のようだ

なかなか面白い
こういった男着物について情報がまだまだ少ない状況
色々な人の意見を見たり聞いたりするのは良い勉強になる

調べたところ リンクに関しては原則自由とのことなので
早速このBLOGでも紹介してみたい
興味のある方は是非ご覧あれるんるん

大人の男こそキモノが似合う
イラストレーターの穂積和夫さんによる大人のキモノ入門。

次項有http://openers.jp/fashion/hozumi/index.html


他の記事、情報もなかなか愉しそうですね
後で見てみよっとわーい(嬉しい顔)

WebMagagine OPENERS
次項有http://openers.jp/
.
posted by ごんべ at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | PCサイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

男の着物人生、始めませんか

着物に興味を持ちはじめて 色々調べるのに便利なPCわーい(嬉しい顔)
知識を得たり、商品を見たり色々役立ってまするんるん
商品見てて欲しくなってしまうのがたまにキズですけどあせあせ(飛び散る汗)

そんなHPの中で銀座もとじさんのHPを見てて
「うんうん そうそう」とか「ほほ〜なるほど〜」「あっこれ楽しそう」などなど
そんな記事を見つけていましたので、ちょっとご紹介してみたいと思います目
次項有http://www.motoji.co.jp/ (銀座もとじさんHP)

このHPにある「男の着物人生、始めませんか」という記事です。
次項有http://www.motoji.co.jp/knowledge/OtokonoKimono.htm

確かに、着物を着ていたり煙管を使っていたりすると
若い人やお歳を召されている方、男性であったり女性であったり
色んな人が話しかけてこられまするんるん
そんな時に、やっぱりみんな興味はあるんだな〜 なんて思う事もしばしば
例えばとても素敵な洋服を着ていても 
まったく知らない人に「素敵な服ですね〜」なんて話しかける事って・・・
殆ど無いんじゃないかな?(笑)

おっと!HPがリニューアルされて役立つコーナーも出来ていましたよ(2008年秋)
「男の着物講座」
次項有http://www.motoji.co.jp/mens-kimono/know/index.html


そういえば銀座もとじさん 大阪に2軒目の男着物専門店を出されたそうですね〜
いつかはこういうお店で着物が買えたら・・・いいなぁ〜たらーっ(汗)


さぁ貴方も…男の着物人生、始めませんか?  (´∀`)9 ビシッ!

posted by ごんべ at 21:47| Comment(8) | TrackBack(0) | PCサイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ひろしまきもの遊び

ひろしまきもの遊びというサイトがあります。
次項有http://www.kimonoasobi.info/
広島の街にもっと着物を着る人が増えたらいいのにな〜
特に男性の方増えないかなぁ〜〜と思ってるごんべとしては
お〜頑張れ〜って応援したくなるサイトです揺れるハート
こちらの管理人様にもお会いした事もありますし、
mixiでもコミュニティが在る関係から
この会に参加されているメンバーの方(マイミクさん)と
ちょくちょく飲みにいったりとか一緒に遊んだりもしてます。

ごんべはいつも一人で普段着で楽しんではいるんですが・・・
イベントとか見てるとこれだけの大人数でワイワイやるのってすっごく楽しそうるんるん
生憎とごんべは土日は仕事なんで
なかなかイベントに参加する事ができませんもうやだ〜(悲しい顔)
でもいつか祝日とかで休みが合う時があれば
是非是非参加してみたいものですわーい(嬉しい顔)

あなたも・・・参加してみませんか?わーい(嬉しい顔)





posted by ごんべ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | PCサイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

男のきもの大全

昨日は風邪の調子もよくなり
イオンモールシティ ソレイユへと買い物に付き合わされたのですが
いえいえ着物関係でなく 普通の食品などです。
ついでに宇品のよく行く酒屋さんにいきますと
「あれ?今日は着物でないんですねぇ?」と・・・あせあせ(飛び散る汗)
ヾ(・・;)ォィォィ
ごんべも普通に洋服も着ますってば(笑)
そういや いつぞやはダーツバーでも言われましたが・・・たらーっ(汗)

まぁ 前置きはともかくとして、
タイトルにある『男のきもの大全』
次項有 http://www.kimono-taizen.com/
ご存知の方も多いかと思います。
ご存知で無く、男の着物に興味がある方・・・
かなり参考になります。
・・・というか、ごんべは殆どの知識をここで得たような気もしますわーい(嬉しい顔)

また、このサイトを作成されている方が
呉服関係の方でなく一般企業のSE(システムエンジニア)であり(あった?)
しかもなんと広島の方のようで・・・なんとなく嬉しかったり(笑)
もっとも・・・
まだ、お会いした事もないんですが(^^; アハハ
お会いできる予定もありませんけど(^^A アセアセ

なにはともあれ、興味のある方是非ご覧くださいるんるん
えぇ勉強になりますよわーい(嬉しい顔)
posted by ごんべ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PCサイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。