2008年11月22日

和四季酒肴処 たいし

ワインパーティで楽しんだ後・・・
燗酒が飲みたくなって 5人で向かったお店
081120_2240~01.JPG 幅1mにも満たない細い路地に入る・・・
 存在を知っていなければ 
 気がつかず素通りしてしまいそうな店構え
 暖簾をちょいと手で払い
 摩擦係数が高くて重い引き戸をガラガラと開ける
 久しぶりに訪れたが やっぱり隠れ家だなぁ・・・ここってあせあせ(飛び散る汗)

古民家風と言えば言えなくもないが 単に古いだけという話も(笑)
だが それ故に作られた雰囲気でなく なんともいえない趣が在る  

ここは魚が美味いな・・・と思っていたが 他の方のBLOGなので紹介されているのをみると
やはり同じ様に感じられている方も結構多いようですね
ごんべは・・・このお店をBLOGで紹介するのは 
ちょいとワケありで 今まで紹介するのは控えていたのですが・・・・・

カウンター席、テーブル席、小上がりの部屋があるこじんまりとした店内
今回はテーブル席に座を取る やはり魚が食べたいなと思い
刺身の盛り合わせをオーダーしたが やはり人気があるせいか 殆どの魚は売り切れ状態
カウンターの前にあるガラスのケースの中にも残ってない状態あせあせ(飛び散る汗)
それでもアナゴとヒラメとボタンエビがあったのでそれで造ってもらう
081120_2241~01.JPG 081120_2244~01.JPG 081120_2247~01.JPG
他にカレイの縁側のユッケカキフライも頂きました〜

そして一番のお目当ての燗酒
まずは入荷していると耳にしていて飲みたかった 大七純米吟醸きもと造りを・・・
ん〜美味い! 五臓六腑にしみわたります揺れるハート

そして亀齢純米八拾に続きます 低精米なのにこのバランスがなんともいえませんね〜
この燗のつけ方もなかなか!
そう酒質によって 燗のつけ方が違います こだわりの女性スタッフがおりますんで・・・あせあせ(飛び散る汗)
燗付けって奥が深いですよー 酒の味を引き出すって難しいですね〜  (^_^;

そして五凛を燗にしてというと これは常温が良いですよと・・・
確かに酸も低いし常温で香りがたっていたので あ〜なるほどな・・・と
後で聞くと純米かと思っていたが 純米大吟醸だったとのこと   納得あせあせ(飛び散る汗)

最後の〆はやはり小笹屋竹鶴無濾過純米原酒大和雄町
あちち!と持てないくらいの飛び切り燗 いや 飛び切り燗は55℃くらいの事をいうんで
これは煮酒ですね〜 はい以前このBLOGでも書いた事がありますが
竹鶴の味を引き出すにはこのくらいまで温度を上げないと物足りません(笑)

うん・・・なかなか良い燗をつけるようになったなぁ〜としみじみ思った
色々な酒を買って 色々な人から話を聞いたり 色々な会に参加し
色々と工夫しながら燗つけやってきた甲斐がありますね〜 

えっとぉ・・・知ってる人もいるんでぶっちゃけ話しますが・・・ 
このお店を紹介すると身内褒めだと思われるかな〜・・・と思って 
これまで紹介するのを控えてきていたんですが・・・
実は こだわりの女性スタッフというのが ごんべの嫁で・・・ (^_^;
元々魚をはじめ料理が美味しいのと 日本酒や焼酎の品揃えも良いお店でしたし
紹介したいな〜とは思っていたんですけどね  今回UPする事にしましたあせあせ(飛び散る汗)

・・・ということで燗酒の楽しめるお店ですわーい(嬉しい顔)
美味しい魚とお燗酒が最高の季節ですねるんるん 楽しみましょ〜〜わーい(嬉しい顔)揺れるハート



 081120_2240~02.JPG
 和四季酒肴処 たいし
 広島市中区流川町6-15
 電話082-245-2727
 時計18:00〜25:00 日・祝日18:00〜24:00  月曜日 休み

posted by ごんべ at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 着物deグルメ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、ここには僕も行ったことありますよ。でもその時は焼酎ばかり飲んでました!次に行ったら燗酒をいただこうとおもいます。

確かにここの古さは、ほんとに古かった。
Posted by M.SAITo at 2008年11月22日 12:03
■M.SAIToさん■
おっ!ご存知ですねー
焼酎も美味しいですもんね
ごんべも昨夜はキムチ鍋と焼酎の湯割りでしたw
燗酒もいいもんですよ♪
Posted by ごんべ at 2008年11月22日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110025355
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。