2008年10月12日

天寶一 生もと 伝家の美禄 18BY

きもの・・・ぢゃなくて 「きもと」にハマってるごんべですあせあせ(飛び散る汗)

いつもの様にBLOG巡りしていると見つけた!  おっ!これは?!
実は先日書いた記事の時に あやしい酒屋さんで発見していたのだが 予算の都合でPassもうやだ〜(悲しい顔)
なのでど〜しても呑みたかったんやあ〜〜あせあせ(飛び散る汗)

081011_2323~01.JPG 腹ごなしを終えて即効でちょこっと屋さんへ・・・
 「BLOG見たよ〜伝家の美禄 燗つけて〜」
 「あと熟成皮串2本と白ねぎ1本よろしく〜」
 完全にターゲットは「天寶一 生もと 伝家の美禄」のみ(笑)
 ちょこっと屋さんは 今日も忙しそうですね〜
 怒濤の勢いでお客さん来ていましたね



      081011_2243~01.JPG 081011_2242~01.JPG 081011_2242~02.JPG       081011_2243~02.JPG
       おでましです 「天寶一 生もと 伝家の美禄 18BY」 

原料米:山田錦  精米歩合:60%  使用酵母:無添加生もと 
アルコール度:16.8  酸度:2.2  日本酒度:+5.0 
これも蔵付酵母のお酒です ただ、原酒でなく加水処理されています
081011_2245~01.JPG
 081011_2251~01.JPG
 うっすらと色の入った伝家の美禄
 55℃まであげられてチロリに入って参上
 控えめな たおやかな立香・・・
 口に含むと山田錦っぽい華やかで甘い香りに・・・
 加水のせいか スルスルの喉に流れ込む
 55℃の温度は甘味と酸のバランスが良い感じ
そして最近必ず?オーダーしてしまう 熟成皮串・・・・ なんかこれもクセになりまするんるん
串食べて〜 美禄をクイっと・・・
くぅ〜これはこれでバランス良くって旨いけど 原酒呑みたいなぁ〜 と言うと
「ボク呑みましたよ」と相さん・・・・・         なんかくやしい〜なあ〜(笑)

もし買ったら・・・放置プレイするか否か・・・ちと考えた
常温の状態では呑んでないからなんとも言えないけれど
今呑んでも かなり完成度高いしな〜
けど40℃まで下がると酸が出てきたので どっちかなぁ〜?
半年くらい放置しても面白いかなぁ・・・・・?

もっとも・・・・・ 買えないけどあせあせ(飛び散る汗)  獲らぬ狸の皮算用とは まったくこの事だなわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

本日はこれだけで 帰宅しましたよ 伝家の美禄の余韻を楽しみながら揺れるハート

                          今日も一日良い日でございましたるんるんわーい(嬉しい顔) 
posted by ごんべ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。