2008年10月09日

いぶしぎん

たけはらの食とお酒の学校に通い始めてお知り合いになれた 
江戸そば遊山のご主人が広島に来られる・・・との事 
それでは飲みに行きましょう〜〜〜るんるん わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

さて・・・お店は何処にしようかな?日本酒のお店ってご希望だったな・・・
そうそう!そういえば江戸そば遊山さんの斜め前には竹鶴酒造さんがあるんですよね
竹鶴といえば何故か(笑) 小牧さんの顔を思い浮かべてしまうごんべです(^_^; ナゼダ?w
となると・・・やはり小牧さんのやってるお店いぶしぎんしかないか?
そうですそうです 先日西條鶴の呑みきり会をやったお店です♪

081007_1733~01.JPG   081007_1731~01.JPG   081007_1731~02.JPG
新天地公園南側の角にあるビルの2階に小牧さんのお店いぶしぎんがあります
              「旨い純米の燗 飲めます」
広島純米燗酒推進委員会加盟店 加盟店っていうより本拠地のような気が・・・あせあせ(飛び散る汗)
「純米酒を燗exclamation&questionそんな馬鹿なexclamation×2」と思われた方は一度行かれてみるといいかも( ̄ー ̄)ニヤリ
ここで書くと話が長くなりますので割愛しますが・・・
以前はごんべも「そんな馬鹿なexclamation×2」と思っていた一人でした     それが今や・・・あせあせ(飛び散る汗)

さて、表立って飾りっけもない居酒屋さんです 狭い階段を2階に上がります
カウンターとテーブル席で・・・20名くらい収容可能でしょうか?
愛想も良く 色々教えてくださるご主人であり そしてかなりのこだわりをお持ちでございます
食材は安心して食べれる安全な物 しかも造り手の顔が見えなければ気が済まない
お酒に関しても同じで 日本酒を愛し、酒蔵を愛し、蔵人を愛し、そして厳しいご主人です
                               ・・・と、ごんべは思っています わーい(嬉しい顔)

さて、遊山のご主人と無事再会し そのいぶしぎんへ・・・新天地公園から徒歩1分ですw
まず冷たいのから行きましょうか?と小牧さんが出してくれたのが亀齢萬年
料理はお任せでお願いしました
081007_1815~01.JPG 081007_1822~01.JPG 081007_1834~01.JPG
そして遊山のご主人を紹介すると・・・やはり思った通り
「何度か蕎麦食べに行きましたよ〜」と小牧さん だって竹鶴の直ぐ近くですしねw
そう小牧さんは竹鶴酒造さんは勿論の事 色んな酒蔵とお付き合いの多い方ですからw
なので二杯目からは竹鶴を燗にして頂きましたよ♪
081007_1836~01.JPG 081007_1926~01.JPG 081007_2016~01.JPG
お酒も旨けりゃ料理も旨いし 鮎の白子は初めて食べましたね 落ち鮎もそういや初めてだ甘露煮〜♪
松尾きじ園の雉がこれまた旨いんですよね〜 しまった!猪も頂けば良かったかな? 
それはまぁ・・・次の楽しみにしときましょう〜♪

遊山のご主人とも着物の話や料理の話に盛り上がり〜わーい(嬉しい顔)
081007_2022~01.JPG
いや〜楽しいですね お酒と料理とお話とるんるん 
しかし・・・ホント 縁って不思議ですねわーい(嬉しい顔)
いつどこで どんな人と どんな縁で繋がるかわかったもんじゃない
大切にして行きとうございます


 ibusigin.jpg
 いぶしぎん
 広島市中区三川町1-1杉村ビル2F
 電話082-247-7271
 時計18:00〜25:00(ラストオーダー24時) 日曜日休み
 お店HP次項有http://www.cusi.ne.jp/ibushigin/
 BLOG次項有http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/


おまけるんるん081007_2035~01.JPG
ごんべのお勧め
竹鶴酒造杜氏石川直也直伝の美酒鍋(びしょなべ)
是非ご賞味あれるんるん 
但し仕入れ関係で3日前迄の予約が必要です(4〜12名で)
これ食べながら竹鶴の燗はサイコーでするんるん
びしゅ鍋じゃないよー びしょ鍋だよ〜わーい(嬉しい顔)
次項有http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/blog-entry-60.html















その後は081007_2155~01.JPG
・・・ちょいと久しぶりにゴールデンガーデン
9月28日のビアフェスタの成功おめでとう〜
かなりの盛況だったようですね
これからも2回3回と続けていきましょう〜


               ・・・・おや? (^_^;
posted by ごんべ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 着物deグルメ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107825062
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

京都きもの工房ブログ復活しました
Excerpt: 京都きもの工房ブログ復活しました。 長い間の空白の状態、 本当に申し訳ございませ...
Weblog: 京都きもの工房blog
Tracked: 2008-10-09 12:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。